おとのいろ

福岡県大川市 りずむ整体院ブログ(※2019年以前の記事中のホームページリンクバナーは無効です)

*

りずむ整体院オープン!

   

スポンサーリンク

1月27日(日)

無事に『りずむ整体院』として再スタートを切る事ができました

今回もまた自宅開業ではあるものの

しっかりと看板とのぼり旗も立て

地元の情報誌に広告も載せる事にしました

情報誌はまだ、2月20日発行分での掲載となりますが

おかげさまでかなり良いスタートとなっています

ウェブサイトはこちらになります

以前のブログ内のウェブサイトへの誘導バナーは全て無効になっています

ご注意ください

これからしばらくはまた意味のわからない営業電話に悩まされるでしょうけど

電話番号を公開してる以上はそれもまたしかたない

逆に電話番号ないお店なんて行きたくないですしね

 

営業電話もそうなんですが

Instagramなんかでも謎の勧誘がかなりあったりして

一体誰がそんなものに引っかかるのか

本当に時間の無駄のような気がするんですが

それでもやっぱり一定の効果があったりするもんなんでしょうか

あと、やたら同業者ばかりをフォローしてくるアカウントとか

あれって何の意味があるんですかね?

結局こっちがフォローバックしないとすぐ解除されてしまうんですが

新しい投稿をUPするとまたフォローしてきたり

単純にフォロワー数を増やしたいのか

それだとビジネスとしてすこぶる効率もイメージも悪いだけの気がするんですが

それとも何か別の理由があるのか

自分では一応SNS系のある程度は使いこなせてるつもりだったんですが

あれだけは全くもって謎です

どなたか理由をご存知の方教えていただけませんでしょうか

 

『あなたも月商○百万円!』的な謳い文句で煽ってくるアカウント

これまた多すぎる!

ラクして技術も収入も増えるなら本当にそれに越したことはないですが

そもそもある程度しっかり生きてきた人なら

そんなうまい話なんてあるわけないのは経験としてわかっているし

例えあったとしてもきっとカタギではない

確かに働いている以上

生きている以上

収入は多いに越したことはないです

自営している以上

繁昌しているに越した事はない

それはもちろんの事ですが

それが成功かというと必ずしもそうではないと思いたい

 

昔紹介である接骨院の面接を受けた時の出来事ですが

その接骨院はグループ店がとても多く

間違いなく企業としては成功している部類だと思います

「やる気が伝わる人はどんどん優遇していく!」

と、グイグイ、オラオラな雰囲気プンプンの圧倒される面接で

ちょっと私には合わないな、と

面接の途中で辞退の意思を示したところ

「この仕事舐めてんのか!」「根性なし!」

と罵倒された経験がありまして・・・

 

私はですね、やる気は人一倍ある自信はあります

そして成果と収入は間違いなく比例すると思いますが

目標とするものが『成果』なのか『収入』なのか

そう考えるとその中身は全然違ったものになってきますよね

今は冷静なので、その私の考えを伝える事ができるんですが

スポンサーリンク

その時は罵倒された事がショックで、うまく自分の意見を伝える事ができずに

面接の最中に泣いてしまったんです

涙の方が先に反応してしまって全然ダメでした

今思い出しても本当にくやしいです

 

『成果』はもちろん目標です

ただ私はできるだけ長くこの仕事を続けていきたいんですね

若く体力のあるうちにがむしゃらに頑張って

部下をたくさん作って自分は経営にまわる

すごい!と、もちろん思います

でも私はこの仕事をしながら生きていきたいのです

ずっと現場にいたい!

それはその当時から考え方は変わらなくて

だから『人の上に立ってマネジメントする』事にあまり魅力を感じないのです

 

結局自分自身の力しか信じてない薄情ヤローという事なんですが

そんなんだから『収入』を目標にしても続かないわけなんですよ

 

だったら「技術に高額をつければいいじゃない」という選択もあるんですが

いや、それは別にいいんですが

整体って、原因のよくわからない痛みを担当するわけで

例え痛みをとる事ができたとしても

原因不明なかぎり痛みの『戻り』の可能性はゼロにできないわけで

もしそれが金輪際ゼロにできる確信が技術と理論にあるのであれば

そこで初めて高額治療に値すると思うんです

人間の身体は消耗品ですから

メンテナンスは絶対に必要なんですね

それを一回一回高額請求していたら誰もやらなくなるでしょ

私は生まれた時から中流家庭で育った一般庶民ですから

一般庶民の考えしかできないです

一回の施術に高額を支払えるハイソサエティ層は

そういうハイソな考えを持てる施術者がやればいい

 

それでも巷に溢れるのは圧倒的に『高収入』に対する欲求で

巷って、大衆の事ですよね?

それで私の考えは間違ってるんだろうかと思ってしまう時もあり

いかん、惑わされてますね

長々と書いておいて結局早い話が根っからの貧乏性という事なんですが

性根がそんな人間に高収入の営業かけても時間の無駄ですから

営業電話や高収入ビジネスへの勧誘はご遠慮ください

 

そんな感じで

こぢんまりと営業を開始致しましたので

以後お見知りおきを何卒お願い致します!

 

 

 

もしよろしかったらランキング応援してください
ポチッとワンクリック!

にほんブログ村 美容ブログ ボディケアへ
美容・健康


自宅サロン ブログランキングへ



にほんブログ村


スポンサーリンク

 - ご挨拶, 働き方 , , , ,