ずっと指名してくだってるお客さまからいただいた感謝しかないお言葉

「九州の出身だったわよね?わたなべさんの顔が真っ先に浮かんだわ」

 

何気ない会話の端を覚えててくださった事がまず嬉しくて

縁もゆかりもない土地の事を心配してくださって

地震の直後にほぼ飛び込み状態で予約を入れてくださって

このご恩を私はどうやってお返しすればいいのか

 

『心配』は『心を配る』と書く

素敵な言葉

本当に本当にありがとうございます

 

東日本大震災時

『自粛ばかりじゃ衰退しかない。俺が経済まわしてやんよ』

どこで聞いたか全く覚えてないんですが

どんな慰めの言葉よりも一番強く心に残った記憶があり

今も思い出すくらいだから

やはりとても強い言葉

元気な土地で元気に暮らしている人は

元気に経済まわすしかないんですよね

こういう時は特に

といってもニュースの地震情報にはどうしても動揺はしてしまうんですが

自分がやれる事を普通にやっていく

そうして復興の道は開けていく

 

日本の言語は「あい」からはじまる「あいうえお」

だいじょうぶ

だいじょうぶ

言霊思想

 

今はまだ間接的に支援する事しかできないけれど

ない袖は振れない

自分は自分の仕事を頑張って

いつか直接お役に立てる日を願って

 

 

いろんな縁が繋がって

『おとのいろ』が出来上がりつつあります

 

縁は円になり、大きく広がっていき

笑顔を生み出します

いつでも笑顔を忘れないよう

頑張っていきましょう

 

見上げて

聞いて

心に思う

満月の夕べ

 

pray for KUMAMOTO