福岡県大川市 女性整体師のりずむ整体院

ホームページはこちらから♪

LINEからもご予約可能です友だち追加

 

以前このブログでもお知らせしていました

保護猫支援活動の2020年結果のご報告

過去記事はこちらから→『保護猫支援活動のお手伝いをしています

 

りずむ整体院として

チャリティ手拭い→1枚あたり500円

高濃度酸素オイル他スキンケア商品→1品あたり100円

サポーター他ヘルスケア用品→1品あたり10円

を保護猫支援団体へ寄付する事で活動のお手伝いをしています

今年の寄付金額は合計3,330円

と偶然3並びとなりました

そして以前ブログに載せていた寄付予定の団体ではなく

今年は

公益財団法人どうぶつ基金

さんへ寄付させていただきました

 

手拭いが数枚のみでしたので

少し寂しい金額となってしまいましたが

支援活動のお手伝いを始めてすぐ結果が出せるんだったらそもそも支援団体なんか存在しない

そう思っているので

これからも地道に頑張っていれば

いつ多くのの理解を得られるかもしれない

ですのでこれからも自分が出来る無理のない範囲でお手伝いしていこうと思っています

どうぞよろしくお願い致します

 

保護猫支援活動に興味を持ったのは

自分が保護猫を家族に迎えたから

やはり自分が経験した事は身近に思えるし

逆に保護猫に接した事のない方は全くの他人事だと思います

願わくば機会を持ってほしいなとは思いますが

機会がない事が悪い事ではもちろんないですよね

 

猫にとって何が一番幸せなのか

それは人間の私にはわかりません

もしかしたら人間とともに暮らす事は幸せな事ではないかもしれない

とも思います

野外で暮らしている猫はもちろん敵や環境など様々な理由で過酷です

でもそれは猫に限った事ではなくて

野生の動物全てにいえる事でもあります

ですので避妊去勢をして地域で見守ったり、里親に迎えたり

一代限りを条件として命を守る人間の行為

それははっきり言えば『人間のエゴ』でしかありません

生殖機能を奪うって、生物にとって残酷でしかない・・・

でも私が出会えた命を確実に守るためにはそうするしかないとも思います

そしてもちろんこの考えもエゴです

それもわかっています

 

私個人としては

可能なら自由な姿で生きていってほしい

自由な姿で共存したい

弱肉強食という自然の摂理の中で短い一生になったとしても

それはその個体の運命です

食物連鎖は避けて通れないものですから

それも私がヴィーガンやベジタリアンではないからの考えです

 

ただひとつ私個人としてどうしても許せない事があります

『人間による動物の虐待』

娯楽のために命を奪うというのは到底許される事じゃない

それは同じ人間としてあり得ない

そこから命を守るにはどうすればいいか

そう考えた時にやはり保護という選択肢が一番近い

生を受けた以上は生きていく

それが生物の本能

そして生物らしい『生』を全うしてほしい

 

動物を愛する人それぞれ考え方や主張もあるかと思います

さまざまな支援団体もあります

今回はりずむ整体院として初めての寄付でしたので

共感できて、かつ一番寄付の用途がはっきりしている団体としてどうぶつ基金に寄付しました

来年は違う団体かもしれないし、また同じ団体かもしれません

それも年末にまたきちんとご報告致します

 

ひとりでも理解をいただける方が増えるといいなと

淡い期待を持ちながら

来年に期待したいと思います

 

今年一年ありがとうございました

良いお年をお迎えください♪

 

 

 

 

もしよろしかったらランキング応援してください
ポチッとワンクリック!

自宅サロンランキング

にほんブログ村 美容ブログ ボディケアへにほんブログ村

美容健康ランキング