福岡県大川市 女性整体師のりずむ整体院

ホームページはこちらから♪

LINEからもご予約可能です友だち追加

 

『おしゃべり』

って好きですか?

実は私は苦手です・・・

接客業についているくせにです

ひとつの情報を伝えようとするときに

相手にいかに誤解なく、正確に、わかりやすく

興味を持ってもらえるように伝わるにはどうすればいいんだろう

そこからすぐ頭でいろいろ考え出す

そうなると・・・

ほら、もうダメダメです(笑

 

相手の方がどういう性格か

によってもチョイスする言葉のニュアンスも変わってきますよね

まだ信頼されてなさそうだなぁ

という雰囲気の方だと勇気も必要になります

反論する気満々

だったりするともう恐ろしくてたまりません(汗

 

コミュニケーションの基礎が対話なのにも関わらず

それが苦手ときたもんだ

これは大問題・・・

 

お話を聞くのは好きです

問診は苦手ではないのですが

情報量が多くなってくるとまた

頭の中で始まるのです

整理するための自問自答が

でもお客さまひとりひとりに対しての時間は有限です

だから「早く説明しなきゃ!」と焦り、言葉がたどたどしくなる

 

『自頭が悪い』というのは

きっと私の事を指す言葉なんでしょう・・・

 

事前に綿密に練る時間のあるプレゼンや

親しい友人とのおしゃべりだったら

ここまで絶望する事もないのでしょうけど

 

でも話す事が苦手な人っておそらくその自問自答が多いんだと思うんです

本来、人は一度に複数の思考を言語化できません

自分ひとりで問うて答えて・・・とやってるわけですから

その間はもちろんアウトプットの余裕なんてありません

 

その自問自答をうまい具合になんとかする事ができれば

おしゃべりはきっと苦ではなくなるはず

自問自答が多いという事は語彙力自体はあるはずですよね(きっと)

 

『克服方法』なんて

大それたタイトルをつけておきながら

結局自問自答なまま終わってしまいそうですが

そもそもすぐ言葉がでてくる人というのは

頭キレキレで自信が漲り、満々に溢れているような幸せな人か

普段から思考停止気味のある意味幸せな人

だと割り切る!

・・・部分も必要かと

 

特に人間の身体は複雑なようで単純

単純なようで複雑ですから

「痛い」と一言で表現ができるものでも原因はひとつではないのです

なるべく早くその痛みを取り除いてあげたい

だからこそ慎重になるべきところは慎重に言葉を選びたい

 

願わくばそういった背景をほんのちょっとだけでいいので

「そういえばどっかの整体師がなんかブログ書いてたなぁ」

程度でいいので

全然ホコリ被った状態でいいので

記憶の片隅に置いておいてもらえたらなぁ

とも思うのです(逃げの姿勢ですみません)

 

 

 

 

 

 

 

もしよろしかったらランキング応援してください
ポチッとワンクリック!

自宅サロンランキング

にほんブログ村 美容ブログ ボディケアへにほんブログ村

美容健康ランキング