おとのいろ

福岡県大川市 りずむ整体院ブログ(※2019年以前の記事中のホームページリンクバナーは無効です)

*

身体の反応と認識の反応

   

スポンサーリンク

福岡県大川市 女性整体師のりずむ整体院

ホームページはこちらから♪

LINEからもご予約可能です友だち追加

 

人間の身体って

とても複雑な部分がある一方で、ありえないくらい単純な部分もあり

複雑で難しいだけなら一本道での対応でいいのに

不思議なくらい単純な部分もあるせいで余計に小難しくなってしまうという

そして心で思う事と実際の行動が全く違ったという事は誰しも一度は経験した事があるはずです

人体はある意味パラレルワールドなんです

 

うちは整体院なので、変形性関節症やヘルニア、狭窄症等

骨が関わってくる疾患をお持ちのお客さまも多くご来院されています

手術も選択肢として考えていらっしゃるお客さまも少なくありません

現在は本当に医学が進歩していて

骨が関わってくる手術もひと昔前と比べると患者さんが納得のいく結果になるものも多いようです

 

最近ネプチューンの名倉さんのニュースで話題になった『侵襲』

それがきっかけで思った事があるので書いてみる事にします

(名倉さんは一切関係ない話題ですw)

 

『不慮の事故で足を怪我しました』

『足の病気が見つかったので手術をする事にしました』

これは『きっかけ』が違うだけで『身体に傷をつける』という『結果』は同じ

これが『侵襲』です

自分が意図しない部分と自分で意図した部分というのは身体には一切関係ないんです

 

変形性股関節症を具体例に出して説明してみます

手術をするとなると

自骨置換オペか人工関節を入れる事になるかと思います

手術によって変形した股関節は正常に近づきますが

皮膚や筋肉にメスを入れて切り開かない事には

その下にある骨には到達できません

そしてまた筋肉や皮膚を縫い合わせて傷を塞ぎます

変形したものを正常に近づけるために

病変でない部分も一時的に変形させなければいけません

スポンサーリンク

 

怪我が原因で身体に慢性的な痛みが出る

とてもありふれた慢性疾患の理由のひとつですよね

そうなんです

侵襲に対する生体反応にはきっかけが通用しないので

手術というのは、生体にとっては怪我と同一なんです

 

意外と「手術すれば痛みはなくなる」と安直に考えている方が多い

まずは手術に向けて身体を整えましょう、と

りずむ整体院にご来院されているお客さまにはしつこいくらいに伝えている事ですが

原因は骨かもしれませんが、痛みを引き起こしているのは骨ではなくまわりの組織ですから

原因を正常に近づけたところでまわりの組織も正常でなければあまり意味がないのです

医師は病変を取り除いてくれますが

そこから正常な身体へ戻す事は本人しかできない事です

結局『自分の身体』なんです

他力本願ではいけない部分

それを踏まえたうえで、本人だけではできない部分へのお手伝いはできます!

それは任せてください

 

『心』は『きっかけ』に反応し

『身体』は『結果』に反応します

身体にメスをいれるという事がどういう事か

メリットもデメリットもしっかりと理解してから手術に挑んでいただければと

それがその手術を成功へ導く事にもなりますので

そう心から思う次第です

 

 

もしよろしかったらランキング応援してください
ポチッとワンクリック!

自宅サロンランキング

にほんブログ村 美容ブログ ボディケアへにほんブログ村

美容健康ランキング

スポンサーリンク

 - 身体の事 , , , , ,